gt632636

GMI便り

GMIからのお知らせや、様々な記事を掲載いたします。

第1回「ミャンマーを考える会」開催

2013年7月2日に、第1回「ミャンマーを考える会」を開きました。
テーマ:「ミャンマー 寺子屋における学童期から青年期の昼食摂取状況と体格,貧血の関連」
発表者:荒木未希子
帝京大学大学院公衆衛生学研究科研究員
日時:2013年7月2日(火) 午後7時~8時
場所:UZU
東京都千代田区内神田1-7-10

2013年7月2日に、第1回「ミャンマーを考える会」を開きました。

テーマ ミャンマー 寺子屋における学童期から青年期の昼食摂取状況と体格,貧血の関連
発表者 荒木未希子
帝京大学大学院公衆衛生学研究科研究員
日時 2013年7月2日(火) 午後7時~8時
場所 UZU
東京都千代田区内神田1-7-10
 

第3回ミャンマーを食べよう会 ― シャン州 ―

GMI の新しいイベント『ミャンマーを食べよう会』を年に 3 回程開催することになりました。毎回、在日ミャンマー人(少数民族出身者を含む)をゲスト講師としてお招きし、その講師の出身地の地元料理を食べながら、知られざるミャンマーの民族やその地域の話をしていただくという新しい試みのイベントです。
記念すべき第1回目のゲストはミャンマーの北部カチン州出身カチン族のピーターブランサインさん。ピーターさんは1956年生まれ、1974-1996年までカチン族の団体に所属していました。来日は2001年で、今は奥さんと子供ふたりと一緒に東京で暮らしています。外国人がほとんど知らないカチンの森の奥深くをよく知るピーターさん、森という自然、その中で生きているカチンの人たち、そういった話を中心に伺っていきます。カチン料理を食べながら、我々が知らなかったカチンの深い森の話を聞けるという貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。
(注: ピーターさんのお話は英語が多くなります)
開催日時、場所は下記の通りです。
日時 : 2011年7月8日(金)午後7時?
場所 : オリエンタルキッチン ?マリカ ? ?Oriental Kitchen Malihka
http://www.ayeyarwady.com/myan_restaurant/malihka/
新宿区高田馬場 1-25-29 サンコール 3F
(JR 高田馬場駅 早稲田口より徒歩 5 分)
電話 : 03-3207-8114
会費 : 3,000 円(料理代、講師謝金を含む、飲み物は別料金になります)
定員 : 20 名
申し込み方法 : このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください まで、参加者のお名前、連絡先を記入し、送信してください。後程、GMI 事務局からお申込み受付確認のメールを返信致します。定員 20 名になったら受付を終了させていただきます。

gt682520__300GMIのイベント『ミャンマーを食べよう会』の第3回目を開きます。今回は、日本と気候風土の似たシャン州についての話と食事を楽しんでください。

シャン州はミャンマーの東北部に広がる高原地帯、そこにタイ族と同系のシャン族はじめ、多くの少数民族が多く住んでいます。桜も咲く穏やかな自然は日本を思わせ、さっぱりした料理とシャイな人びと、日本人のファンも多い地域です。

ゲストはシャン州ラショー出身のシャン族のアウンコウィンさん。アウンさんが生まれ育ったシャンの話を思う存分話してもらいます。アウンさんは日本在住も長く日本語も達者なので、日本語での質問もぜひどうぞ。

また、今回訪れる料理店『メッタ』は、ミャンマー・タイ国境の町タチレク出身のオーナーが始めた店。シャン、ミャンマー、タイ料理のエッセンスが味わえる店です。今回はシャン料理を中心にお願いしています。

続きを読む: 第3回ミャンマーを食べよう会 ― シャン州 ―

 

GMIセミナー ミャンマーは今

ミャンマーでは昨年3月にテインセイン政権が発足し、1年が経ちました。新政権下での改革への動きは、予測を超える大きさとスピードであり、世界中の注目を集めています。なぜ、このような改革が始まったのでしょうか。改革はどこまで進むのでしょうか。そして、それは持続可能なのでしょうか。

今回のセミナーの第1部は、最近『ミャンマー政治の実像―軍政23年の功罪と新政権のゆくえ―』を出版(編著)されたばかりの工藤年博氏より、23年間の軍事政権の功罪について論じていただき、その上で新政権の改革の進捗とゆくえについてお話し致します。

そして第2部では、ミャンマーから来日しているU THEIN OO氏を特別講師としてお招きし、現政権の経済政策、経済改革を関係者として「内側」からお話しいただきます。U THEIN OO氏はミャンマーのIT業界のトップであると同時に、2005年から新憲法制定のための国民会議にも参加し、近年のミャンマー政治・経済の変化を当時者として見てきた方です。

第3部では工藤氏とU Thein Oo氏が、ミャンマーの今そして今後について、皆さまと議論をしたいと思います。

続きを読む: GMIセミナー ミャンマーは今

 

IT教室(i寺子屋)を10月2日から開きます

10月2日から外国人のためのIT教室を開くことになりました。

場所は東京の日比谷線広尾駅から徒歩2分にある、JICAの施設「地球ひろば」です。ここで毎週日曜日の午後、IT教室を開きます。まずは、「ITサバイバルコース」ということで、コンピュータ、インターネットの初心者向けのコースです。授業はシンプル日本語とシンプル英語で行いますので、生徒の主な対象は外国人ですが、日本人もOKです。なお、教室にはパソコンは置いていないので、各自ノートパソコンやiPADなどを持参していただくようになります。

興味のある方は、
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
まで、ご連絡ください。なお、詳しい情報は IT寺子屋教室(iTERAKOYA)のホームページでご覧下さい。
http://iterakoya.net/

 

第1 回ミャンマーを食べよう会 ― カチンの森の中で ―

GMI の新しいイベント『ミャンマーを食べよう会』を年に 3 回程開催することになりました。毎回、在日ミャンマー人(少数民族出身者を含む)をゲスト講師としてお招きし、その講師の出身地の地元料理を食べながら、知られざるミャンマーの民族やその地域の話をしていただくという新しい試みのイベントです。
記念すべき第1回目のゲストはミャンマーの北部カチン州出身カチン族のピーターブランサインさん。ピーターさんは1956年生まれ、1974-1996年までカチン族の団体に所属していました。来日は2001年で、今は奥さんと子供ふたりと一緒に東京で暮らしています。外国人がほとんど知らないカチンの森の奥深くをよく知るピーターさん、森という自然、その中で生きているカチンの人たち、そういった話を中心に伺っていきます。カチン料理を食べながら、我々が知らなかったカチンの深い森の話を聞けるという貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。
(注: ピーターさんのお話は英語が多くなります)
開催日時、場所は下記の通りです。
日時 : 2011年7月8日(金)午後7時?
場所 : オリエンタルキッチン ?マリカ ? ?Oriental Kitchen Malihka
http://www.ayeyarwady.com/myan_restaurant/malihka/
新宿区高田馬場 1-25-29 サンコール 3F
(JR 高田馬場駅 早稲田口より徒歩 5 分)
電話 : 03-3207-8114
会費 : 3,000 円(料理代、講師謝金を含む、飲み物は別料金になります)
定員 : 20 名
申し込み方法 : このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください まで、参加者のお名前、連絡先を記入し、送信してください。後程、GMI 事務局からお申込み受付確認のメールを返信致します。定員 20 名になったら受付を終了させていただきます。
GMI の新しいイベント『ミャンマーを食べよう会』を年に 3 回程開催することになりました。毎回、在日ミャンマー人(少数民族出身者を含む)をゲスト講師としてお招きし、その講師の出身地の地元料理を食べながら、知られざるミャンマーの民族やその地域の話をしていただくという新しい試みのイベントです。

記念すべき第1回目のゲストはミャンマーの北部カチン州出身カチン族のピーターブランサインさん。ピーターさんは1956年生まれ、1974-1996年までカチン族の団体に所属していました。来日は2001年で、今は奥さんと子供ふたりと一緒に東京で暮らしています。外国人がほとんど知らないカチンの森の奥深くをよく知るピーターさん、森という自然、その中で生きているカチンの人たち、そういった話を中心に伺っていきます。カチン料理を食べながら、我々が知らなかったカチンの深い森の話を聞けるという貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。

続きを読む: 第1 回ミャンマーを食べよう会 ― カチンの森の中で ―

 

JPAGE_CURRENT_OF_TOTAL