救援物資のお届け(2回目)

19日(月)、2回目の救援物資(500名分の救援袋、子供たちのためのインスタントラーメン500個、簡易テント用シート40枚、衣類2箱)をエヤワディ管区のDe Da Ye(ディ・ダ・イェ)まで届けてきました。

当日はミャンマーの仏教暦の休日でしたので、ヤンゴン事務所の所長も参加し、スタッフ及びボランティア合計16名で出かけました。休日のため、他の ミャンマー人ボランティアグループや企業からの支援物資を届けるための車が、ヤンゴン管区からエヤワディ管区に入る道路に長い列を作っていました。

その日は中国の医療チーム等がエヤワディ管区に移動する日でもあって、警察が道沿いに交通整理や被災者の行列整理等を行っていました。GMIが救援物資を配布する際にも、被災者の行列の整理等を警察が手伝ってくれました。

今回も子供たちの可愛い笑顔、支援物資を受けて喜ぶ被災者の笑顔と(寄付に対して)お祈りしてくれる姿に、また深い感動が心に刻まれました。一日も 早く、被災者の方々が元の生活に復帰できますように、子供たちが早く学校に戻って勉強できますように、できることはサポートしていきたいと思います。

3回目の救援物資のお届けは22日(木)の予定です。

出発の準備

出発前

車の長い行列

中国医療チームの車

支援物資を待つ被災者たち

支援を待つ被災者たち

雨の中の被災者たち

配布の準備

支援物資配布中

支援物資配布中

被災者の子供

被災者の子供

少数民族の親子

ゆで卵をもらって喜ぶ子供

壊された僧院へテントと水の寄付

支援物資車と小僧たち

簡易テントをもらって喜ぶ被災者

簡易テントを受け取った家族

ビニルシートを屋根として使いました